あそトピ!

公開日:2020/09/07

パパママ応援!Youtubeで絵本が楽しめる「べるくまの絵本読み聞かせパーク」

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: alt_title in <b>/home/xb629377/asoppa.com/public_html/asotopics/wp-content/themes/themAsoppa/single.php</b> on line <b>102</b><br />

子どもといっしょにすごす日々。
あ、こんなことできるようになったんだ。
こんなことばも言えるようになったんだ。
つなぐ手のぷくぷくとした感触。
だっこしたときのやわらかい感触。
子育て中は、うれしいこと、きゅんとすること、いっぱいありますよね。
疲れていても、くしゃっと子どもがわらったら一瞬で疲れがどこかへ飛んでいったり。

でも…
子どもはいつだってエネルギー全開!
ストップボタンのきかない全力キッズ。
もうお手上げ…だれか助けて!なんていう瞬間が、たくさんあります…よね。
そんなとき、パパママを助けてくれるのが、べるくまの絵本読み聞かせ動画です!

お祝いメッセージ

こんなシーンで役立つ読み聞かせ動画

たとえば病院の待合室。
なかなかこない順番に飽きて走りまわる子ども。ぐずりはじめる子ども。
しまいには床にころがって…。ああ、もうどうしたらいいの!…なんていう時。

たとえば風邪で具合が悪い日。
お願い、ママに少しだけ休息を…と思っても、子どもはパワー全開。
いっしょにあそぼうあそぼう、あーそーぼー!と、背中によじのぼってくる小さな怪獣ちゃん。だ、だれかたすけて…と声にならない声でつぶやく、そんな時。

たとえば忙しい夕方。
いそいで夕飯を作ってしまいたい。洗ってないお皿もたまってる。洗濯物もとりこまなくちゃ。そんなときでも、やっぱり全力キッズはやってくる!
 
そう。そんな時は無理をしないで、今はたくさんある動画やDVDの力も借りたいもの。でもいつもテレビや動画ばかりだとちょっと心配…。
動画を見せていると、この言葉づかいは気になるな、この映像はちょっと見せたくないな、など、親として気になる部分が出てくることも。
そんなときに頼りになるのが、べるくまの絵本読み聞かせ動画です!

べるくまのえほん読み聞かせパーク紹介

べるくまは、数々のヒット絵本を世に出したかしわらあきおさんデザインのくまのキャラクター。

顔が絵本でありくまでもある、ちょっと不思議なべるくまが、絵本を楽しく読み聞かせしてくれます。児童書出版社の公式動画だから、内容もとっても安心。

・どんな絵本をえらんだらいいのかわからない…。
・手持ちの絵本はもう飽きてしまった…。
・図書館に借りに行く時間も、今は、ない!
・外出先や車での移動中、絵本を読んであげたいけれど、手持ちの絵本がない!

なんてこと、ありますよね。

べるくまの読み聞かせパークには、1歳から5歳くらいまで、それぞれの年齢にあった良質な絵本がそろっているので、
そんなパパママの心強い味方です!

年齢別おすすめの読み聞かせ動画6選

0~2歳

「やさいのうた」
動画時間が短めなので、ちょっとしたすきまに手軽に見れますよ。
うたが流れるので、テンポよく楽しめますし、手遊びもついているので小さな子どもでも飽きずになんども楽しめます!
パパママといっしょに見ながら手遊びしても楽しいですね。
 
「はやおきおばけ」
子どもたちに大人気のおばけの絵本。
くりかえしの内容なので、なんどでも楽しめます。
朝、なかなか起きられない子どもに「めざましや~!」と声をかけたら、わらって起きてくれるようになるかもしれません。
色づかいもはっきりしているので、0歳から2歳の子どもたちが注目することまちがいなし!

3~4歳

「おつきさま」
夜の寝かしつけ。
ゆっくり絵本を読んであげたいけれど、もうパパママのエネルギー残量ゼロ!っていう日だってあります。
そんなときは、べるくまくんにこの絵本を読んでもらいましょう。
読んでいるこちらにまでおつきさまの光がそそがれたような、そんな気持ちになるやさしい一冊です。
心豊かに眠りにつくことができますよ。
パパママも、こどもといっしょにいやされてくださいね。

 

「おばけのぺろぺろ」
楽しい気持ちになれる、ユーモラスなお話です。
ぺろぺろ、ぺろーん♪といっしょに歌って、子どもも笑顔になることまちがいなしです!
長すぎず、短すぎないちょうどよい長さのお話なので、動きたいざかりのお年ごろの子どもたちにおすすめです。
これを見たら、おばけなんてこわくない♪ と、こわがりさんも元気が出るかも?!

5歳以上

「マッチうりのしょうじょ」
世界の名作を、新しい絵でよみがえらせた一冊です。
懐かしく美しいながらも、ひきこまれる迫力のある絵とともに名作を味わうことができます。
現代のお話にはあまりない、はかない悲しさのある結末ですが、そういったお話を小さいころに味わうことは、子どもにとって、きっと心の栄養となることでしょう。

 

「とらきちのいいところ」
5歳ころ。だんだん、自分とおともだちをくらべることも出てくる年ごろです。
おともだちは、あんなことができてかっこいいな。
どうして自分は、あんなふうにできないんだろう?
そんなもやもやも、子どもはまだうまく言葉にすることができずにまわりにあたったりすることがあるかもしれません。
そんなときはそっと、べるくまくんのこの動画を流してみてください。
みんな、いいところがちがうんだよ、
おともだちとたすけあえたらいいね、と、
子どもの心にすとんとはまることでしょう。
少し長めの内容なので、その子の集中力にあわせて、設定でナレーションのスピードを変えることもできますよ。

まとめ

べるくまの絵本読み聞かせパークのご紹介、いかがでしたか。
読み聞かせパークでは、今回ご紹介した絵本のほかにも
まだまだたくさんのラインナップをご用意しています。
ぜひ、遊びにきてくださいね。
パパママの子育てライフが楽しくすてきなものになるように、
べるくまがお手伝いします!

文/フレーベル館 編集部